コロナ対策支援

皆さん、こんにちは!
先日政府から、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の一部地域の解除が発表されましたね。
これから少しずつ元の日常に戻っていくのかも知れません。
店頭から姿を消していた対策グッズ(マスク、消毒液、除菌用品など)は店頭に戻りつつありますが、先日イチキングループでは入手したマスクを地域に寄贈しました。

まずは本社のある岐阜県養老郡養老町にマスク3千枚を市橋会長が持ち込み寄贈しました。大橋 養老町長と記念の一枚。

まずは本社のある岐阜県養老郡養老町にマスク3千枚を市橋会長が持ち込み寄贈しました。大橋 養老町長と記念の一枚。


続いて隣の大垣市にも。昔イチキンの本社は大垣市にありました。イチキンにとって大垣市はゆかりがあります。小川 大垣市長と一枚。


イチキンのこれらの活動は、地元の新聞記事にも掲載されました。寄贈されたマスクは医療機関で使用されるそうです。

新型コロナウイルスの感染者は、先月に比べて格段に少なくなっていますが、気を緩めずにマスク着用、手洗い、うがい徹底をし、3密(密閉、密集、密接)を避けるソーシャルディスタンスを守って、完全に新型コロナウイルスを封じ込めましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です