その3/ロックダウン中!泊まり込み生活!

皆さん、こんにちはっ!
今日はいよいよ始まった泊まり込み作戦実行中の様子をお届けします!

皆さん、工場でお泊まりですよ。
お・と・ま・り。

工場に寝る場所が必要ですので、
それぞれ寝る場所が必要です。
工場はものを作る場所です。
ということで、作るしかない!

さて、ここで問題です。
この中に“寝床”があります。
どこでしょうか?

わかりましたか?

正解は、

ここです!虫除けの“蚊帳”がヒントでした!

第二問!寝床はどこでしょう?

ここです!
災害対応型・近未来工場には、
ベッド機能を備えた作業台が、今の最先端ですよ!

最終問題!寝床はどこでしょうか?

正解は、

ここでした!さりげなく寝床システムです。

ベトナムではどこでも昼寝をする習慣がありますので、
平であったり、人が収まるスペースがあれば、
どこでも寝る場所に早変わり!

だから事務所に至っては、
仕事が終了したら、
床にござを敷けば、寝床に早変わり。
いつでもオンオフが使い分けられます!?

ところが、これはベトナムの方のお話で、
私のような日本人には到底馴染まず、
カーペットの下の硬い床の感触が非常に辛い!

寝心地が悪くて、一晩に二、三回、目が覚めてしまいます。

これはやばい・・・。

幸先が不安になりました。

さて、一晩たって、工場での朝を迎えました。

こちらは洗濯場です。
簡単なものは手洗いをします。

そして朝食。食堂が併設されていますので、
朝ごはんを作ってもらっています。

その朝ごはんがこちら「ヌイ(nui)」というベトナムのマカロニです。
朝食は大体(ほとんど(99%))鶏ガラのスープにヌイ等の麺類(チキンラーメンのような乾燥めんやブン(米粉の丸麺)があります)です。
具はもやし、ゆで豚、もやしです。

さっぱりとしていて、胃にも優しいです。

唐辛子、ヌックマム(魚醤)、チリソース、ライムなどで各自味を調整します。
唐辛子を入れすぎるとめちゃくちゃ辛くなります。

作業着を着ていないタン生産管理長。
タンクトップと短パンが、生活感があっていいですね。
でもここは工場。
ただいま作戦実行中です!

隊長ー!寝る時が辛いです!

(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です